【絶対損しない!】楽天スーパーセールはこう対策しよう!

あたなの日常生活をラクにするお手伝いRakuuuu Timesを運営しているティミー(@_rakuuuu)です。

明日12月4日20時から2019年最後の楽天スーパーセールが開催されますね。10月から12月に間は楽天市場のイベントがかなりの頻度で開催されます。

10月のお買い物マラソンから始まり、イーグルス感謝祭、ブラックフライデー、スーパーセールや年末の感謝祭などイベントがかなりの頻度で開催されるので頭がこんがらがりますよね。

今回は1年でもっとも売上が多くなるイベントの12月のスーパーセールに関して絶対損をしないような買い物方法を紹介します。

この記事を読んで分かること
スーパーセールで”絶対”損をしない方法

2019年12月楽天スーパーセール

2019年12月開催の楽天スーパーセールの期間は2019年12月4日(水)20時〜12月11日(水)1時59分です。

ポイント最大44倍でいつものスーパーセールと特に大きな変更点はありません。

まずはエントリーをする

買い回りエントリー画像

スーパーセールに関わらず、楽天のイベントでは複数店舗で1,000円以上買い回ると買い回りのボーナスポイントが最大で10倍になります。

以前まではなにもしなくとも買い回れば買い回るほどポイントが付いていたのですが、現在ではポイント獲得のためにはエントリーが必須条件になっています。

たとえ買い物後であってもイベント期間中であればエントリーしても間に合いますが、忘れないようにするために必ずエントリーをするようにしておきましょう。

たとえ1店舗でしか商品を購入しなかったとしてもなにもペナルティはなくお金もかからないのでエントリーをしておきましょう。

欲しい商品は必ずスーパーセールサーチで検索

スーパーセールはかず多くある楽天のイベントと大きく違う点があります。それは割引された商品しか表示されない検索が存在するという点です。

通常のイベントはいつもの馴染みの検索が表示されますが、スーパーセールでは以下のような検索窓が表示されます。

楽天スーパーセールサーチ

10%~49OFFの商品が表示される検索窓と50OFF以上の商品が表示される2種類の検索窓が存在します。

お肉の検索結果

通常の検索窓でも割引対象商品は表示されそれぞれ赤と黄色のバナーで表示されます。価格が同じくらいの商品でも元の価格から安くなっている場合もあるので注意して見てみるようにしましょう。

買い回り店舗稼ぎには1,000円ポッキリ商品を狙う

スーパーセールに限ったことではないですが、お買い物マラソンやスーパーセールのイベント時には1,000円以上の商品を複数店舗で買い回るごとに最大でポイント10倍がつきます。

2店舗買い回りで2倍、5店舗買い回りで5倍、10店舗で1,000円以上の商品を買い回ることで最大ポイント10倍です。

仮に10店舗で買い回りをすると購入したすべての商品のポイントが10になります。

スーパーセールのイベントページに食品とそれ以外のジャンルで分かれた1,000円ポッキリ商品のイベントページがあるので高い商品を購入してポイントをたくさん獲得したい方は確認してみましょう。

超お得商品は”超目玉”商品をチェック

スーパーセールには超目玉商品という時間と在庫限定でめちゃくちゃお得になっている商品が販売されています。

 イベントの超目玉商品

上記の商品はほんの一部ですが超目玉商品を抜粋しました。この季節にぴったりなクリスマスツリーや日用品や雑貨など幅広い商品が揃えられています。

ただ、一点注意点として非常にお得な商品であるがゆえに購入可能な時間が30分や1時間限定で在庫も限られています。商品によっては1分ほどでなくなるので、事前に目星をつけて購入するといいです。

最終手段は10日を狙う

直近のイベントの傾向を見ていると5の倍数の日程を2回かぶるように設定しているケースが非常に多いです。

今回も同じく12420時~11159分で5日と10日の2回の5の倍数が被っています。

5の倍数は楽天カードで決済することによってポイントが5倍になるので非常にお得ですが特に2回目の5の倍数は突発的にエントリーでポイント2倍や同じ商品をリピートで購入することによってポイント2倍など1回目の5の倍数の日程よりお得に商品を購入できます。

焦って5日で購入しなくとも10日まで待った方がお得なケースもあるので覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です