【楽天】ブラックフライデーでのお得な買い物の方法

あたなの日常生活をラクにするお手伝いRakuuuu Timesを運営しているティミー(_rakuuuu)です。

最近ここ2、3年でブラックフライデーというワードをよく聞くようになりましたよね。Amazonやイオンでもブラックフライデーを全面に出したセールが開催されています。

そもそもブラックフライデーとは、感謝祭(11月の第4週の木曜日)の翌日にプレゼントの売れ残り商品を大売り出しするセールが開催される日のことです。

アメリカの小売店舗では1年で一番多い売り上げが期待できる日程で年末商戦の開始を告げるイベントでもあるようです。

今回楽天でもブラックフライデーのイベントが開催されるのでその必勝法に関してお伝えします。

この記事を読んで分かること
・楽天のブラックフライデーに関して
・ブラックフライデーでお得に購入する方法

楽天ブラックフライデーに関して

開催期間:11月28日(木)10時〜30日(土)23時59分
ポイント付与:12月15日頃
ポイント有効期限:2020年1月31日日

本家のブラックフライデーは1日のみですが楽天のブラックフライデーは3日弱あります。まるまる30日が被っているということもあり5の倍数でポイントもより多くつきそうですね。ポイントはエントリー必須で期間限定ポイントになるので要注意が必要です。個人的にはポイントの有効期限がほぼない”通常ポイント”を貯めることをオススメしています。

通常ポイントの貯め方はこちらから

参考 【期限はほぼ無限】楽天通常ポイントの貯め方これは知っとくべき!Rakuuuu

ブラックフライデーの語源は人が多く押し寄せている道路の黒山の人だかりの様子や黒字を連想させることからブラックフライデーと呼ばれています。

楽天のブラックフライデーでは黒いカラーの商品をメインページに特集していまねす。

ブラックフライデーの商品

ブラックフライデーのタイミングで安くなったり、最大で9,600円OFFのクーポンも配布されるようなのでチェックしてみましょう。

ブラックフライデーの企画ページはこちらから

他のイベントとの大きな違い

ブラックフライデーは他のイベントとポイントの獲得に関する条件が大きく違います。

楽天スーパーセールや現在開催されているお買い物マラソンは、買いまわりが重要視されています。1,000円以上の商品を最大10店舗で購入することによって最大ポイントが10倍になります。

一方でブラックフライデーは購入金額が重要視されています。

ブラックフライデーのポイント条件

【引用:ブラックフライデー企画ページ

極端な例ですがブラックフライデーで10店舗でそれぞれ1,000円の商品を買いまわりしたとしてもポイントは3倍分しか獲得できません。

重要なポイントは1店舗で1商品でもOKなので高額な商品を購入することがポイントを多く獲得するコツです。

1店舗ごとや1商品の価格が重要ではなくブラックフライデー中に買った商品の合計金額でボーナスポイントが決まります。

ここが違い!
ブラックフライデー:合計購入金額が重要
スーパーセールやお買い物マラソン:買いまわり店舗数が重要

ブラックフライデーこんな人にオススメ

上記でも分かるようにブラックフライデーは合計購入金額が重要です。

冷蔵庫やテレビなど大型の家電を購入される方は間違いなくブラックフライデーで購入することをオススメします。

10万円の冷蔵庫を購入するとお買い物マラソンやスーパーセールではボーナスポイントが1倍しかないですが、ブラックフライデーでは10倍ポイントが獲得できます。

逆に1,000円くらいの雑貨や食品をたくさん購入したい人はスーパーセールまで必ず待ちましょう。

1130日までがブラックフライデーの開催期間ですが、12月になるとすぐにスーパーセールが開催されるので待って買いまわりをした方が断然お得にポイントを獲得できます。

こんな人にオススメ
価格の高い商品(10万以上)を購入する予定の人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です