【プラン比較】楽天ミュージックのライトプランはお得か?

あたなの日常生活をラクにするお手伝いRakuuuu Timesを運営しているティミー(_rakuuuu)です。

楽天にも音楽を聞けるサービスの楽天ミュージックというサービスがあるのはご存知ですか?Spotifyやアマゾンミュージックもありますが楽天ミュージックも負けてないくらいのクオリティがあります。

今回は楽天ミュージックのプランの比較をメインで行いたいと思います。

この記事を読んで分かること
楽天ミュージックのプランの比較

楽天ミュージックとは?

楽天ミュージックとは楽天が提供している音楽配信サイトです。

楽天が提供しているのでポイントが貯まったり使えたりと楽天ポイントを活用できるのが大きな強みです。

楽天ミュージックの配信曲数が5,900万曲ですが、Spotify5,000万曲、アマゾンミュージックが6,500万曲なので配信曲数も他のサービスと比べて遜色ないということがわかります。

楽天ミュージックのプラン比較

楽天ミュージックにはライトプランとスタンダードプランの2種類のプランがあります。

プランによって聞ける楽曲数や料金が異りますが、2つのプランに共通して使える機能があるのでまず紹介します。

・バックグラウンド再生
・歌詞の表示
・シャッフル再生
・オフライン再生(曲のダウンロードが必要)
・プレイリストの作成

上の5つがライトプランとスタンダードプランで共通して使える機能になります。

基本的な音楽配信アプリとしての機能は楽天ミュージックにも備わっていることがわかります。

プラン比較

ではここからスタンダードプランとライトプランの機能の違いに関して紹介していきます。

スタンダートプラン
・価格:980円(楽天ペイの場合)
・フル再生(制限無)
ライトプラン
・価格 500円
・フル再生(月20時時間以内)

ライトプランは価格が安いぶんフル再生できる曲は月に20時間までと制限があります。

ライトプランに加入した人が月20時間を超えてしまうと30秒の短縮バージョンでの再生になってしまいます。

1ヶ月で20時間なので単純計算で140分までしか聞くことができないですね。

少し空き時間に聞くという人はコストも抑えることができていいですが、長い通勤時間やパソコン作業のお供に音楽をかけたいという人にはオススメできません。

個人的には1日に40分しか聞けないとなると110曲前後しか聴けないという計算になるのでスタンダードプランの方がお得に感じますね。

楽天ミュージックの料金支払いに関して

楽天ミュージックの支払い料金はポイントで支払うこともできますが、基本的には”AppleID決済もしくは楽天ペイ決済になります。

ライトプランの場合は楽天ペイ決済でしか払うことができないのでインストールしていない方はインストールしておきましょう。

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

スタンダードプランの方は楽天ペイ決済の場合は980(税込)ですが、AppleID決済の場合は1,080円になり値上がりしてしまいます。

スタンダードプランの加入時と自動更新のタイミングでiTunesのアカウントに請求されるようになっています。

楽天ミュージックはこんな人にオススメ

楽天ミュージックは他の音楽アプリと比較して1ヶ月あたり40時間と制限が決められているもののライトプランなら500円と圧倒的に安いです。

また楽天のポイントが貯まる&使えるのポイントでの支払いができる人はお得に利用することができますね。

また、利用を悩んでいる方は3ヶ月の無料お試し期間があるので3,000円ほど利用料金を節やすくることができます。

こんな人にオススメ
・1ヶ月で40時間以内しか音楽を聞かない人
・楽天ポイントで支払う人
・音楽アプリへの課金を悩んでいる人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です