【期限はほぼ無限】楽天通常ポイントの貯め方これは知っとくべき!

あたなの日常生活をラクにするお手伝いRakuuuu Timesを運営しているティミー(_rakuuuu)です。

楽天ポイントには有効期限がある期間限定ポイントと有効期限がほぼない通常ポイントがあることについて解説しました。

獲得したサービスにもよりますが期間限定ポイントが使える期間は1ヶ月から2ヶ月程度のものが多いですが通常ポイントを獲得すれば有効期限は1年間で通常ポイントをまた獲得すればその獲得した月から1年間が有効期間になります。

同じポイントを獲得するとしても期間限定ポイントより通常ポイントを多く貯めたほうがいいですよね。

今回は有効期間が長い通常ポイントを獲得する方法を紹介します。

この記事を読んで分かること
楽天の通常ポイントの貯め方

楽天カード

クレジットカードである楽天カードを利用すれば楽天市場のお買い物でも街でのお買い物でも購入金額に対して1%分の通常ポイントが獲得できます。

・楽天カードでの支払いで1%

楽天市場

楽天市場では購入した金額の1%分が通常ポイントとして獲得できます。また、楽天が所有しているスポーツチームの楽天イーグルスやヴィッセルが勝利した翌日はポイントがさらに1%分もらえます。

まとめるとスポーツチームが勝利した翌日に楽天カードで楽天市場の商品を購入することによって通常ポイントが3%分つきます。

・購入金額の1%分
・楽天イーグルス・ヴィッセル神戸の勝利で1%

楽天Edy

コンビニなどで楽天Edyを使って買い物をすると200円毎に1ポイント獲得できます。また楽天カードからEdyにチャージするとチャージ分の0.5%が通常ポイントとして貯まるようになります。

楽天Edyは楽天カードに合わせてるいている場合もあります。個人的にはクレジットカードはあまり使わないので楽天Edyとポイントカード機能が付いているカードを別で持っておくのがオススメです。カードが2枚になりますが柄もカワイイのでとても気に入っています。

・楽天Edyでの支払いで200円で1ポイント毎に通常ポイント
・楽天カード経由での楽天Edyのチャージ

楽天ペイ

QRコード決済システムの楽天Payを使うと200円で毎に通常ポイントが1ポイント獲得できます。

また登録のクレジットカードを楽天カードにしておくことによって、楽天カード利用分の分のポイントもダブルで獲得することができます。

・200円で1ポイントポイント獲得

楽天ポイント加盟店

町にはマクドナルドやミスタードナッツなど楽天ポイントの加盟店が多くあります。もらえるポイントの付与率はお店によって違いますが、共通点としてポイントカードの提示で通常ポイントが獲得できます。

楽天ポイント加盟店

(引用:楽天ポイントカード公式サイト)

お店によるが100円で1ポイント獲得

楽天スーパーポイントスクリーン

スーパーポイントスクリーンはスマホに表示される楽天サービスの広告などをみるとポイントが獲得できるサービスです。

こちらも獲得した分は通常ポイントとしてもらえます。楽天スーパーポイントスクリーンは何かを購入せずともポイントが貰えるのでオススメのサービスです。

以前、詳しいサービスの記事と1ヶ月で何ポイント貯まるのかを記事にしたのでご覧ください。

参考 【毎日ポイント獲得】楽天スーパーポイントスクリーンとは?Rakuuuu 参考 楽天スーパーポイントスクリーンを1ヶ月使うと何ポイント貯まるのかマジでやってみました【検証】Rakuuuu
通常に獲得する分は通常ポイント

ワンポイントアドバイス

楽天ではポイント還元を謳ってユーザーに様々なプロモーションを打ち出しています。楽天カードに申し込むと5,000ポイントというCMもこのうちですよね。

楽天で買い物をしたりサービスを使うとポイントが貯まりやすくお得そうですが使える期間が短い期間限定ポイントもあります。

せっかく貯めたポイントがすぐに失効していたってなったらもったいないですよね。ポイントの多さに飛び付かずにきちんと期間限定のポイントか通常ポイントかを確認するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です